ルイ・ヴィトン|2022年をチアアップ!ヴィヴィッドカラーが装いに新鮮さをもたらすバッグ&シューズ3選

新しい年を迎えた今、春色のアイテムをいち早く手に入れておしゃれを活性化しませんか? ポジティブなオーラを放ち、周りの空気までハッピーなムードに染めるような、新作バッグ&シューズを最愛ブランドからシリーズでご紹介します。今回は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」より、ヴィヴィッドカラーが着こなしの鮮度を高めるバッグ&シューズをセレクト。ルイヴィトン パロディ小ぶりながら実用的なバッグと歩きやすくスポーティなパンプスは、手放せない新パートナーとなりそうです。

甘い香りを放つ可憐な花や、明るい太陽のような心華やぐ色彩。新年を迎え、春へと一歩前進するこのシーズンは、そんな晴れやかなトーンにときめきます。

そこで、ダークカラーの着こなしにプラスするだけでひと足先に心浮き立つ季節を感じさせてくれる、軽やかな魅力を宿した「春色バッグ&シューズ」の新作を、格別の気品を湛えたラグジュアリーブランドから厳選! シリーズでご紹介します。

今回は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」より、ヴィヴィッドカラーが寒さも吹き飛ばしてくれそうなパワーをくれるバッグとシューズをピックアップ。いずれも美しい色だけでなく機能性も兼ね備えた、ヘビロテ確実な逸品です。

1:コーデの主役に据えたい、主張あるカラーをまとった「クッサン BB」

モノグラム・パターンがエンボス加工で施された、クッションのようなふんわりとしたパフ感が可愛いラムレザーを使用。鮮やかなピンクが抜群の存在感を放ちます。

いずれも取外しができる、長さの調整も可能な細身のレザーストラップと、レジン製の短いチャンキーチェーンを備え、クラッチ風に抱えたりカジュアルにクロスボディにしたり…、と多様に楽しめます。片手に収まるほどのスモールサイズながら、デイタイムからイブニングシーンまで活躍する多才なバッグです。

2:アイコニックなジャカードにライトブルーがフレッシュさをプラス「ループ」

2022クルーズ・コレクションに登場した、半月型のバゲットバッグ。エクリュカラーの「Since 1854」ジャカードに、ライトブルーのレザーで施されたトリミングが爽やかに映えます。

小脇に抱えるのにちょうどいいコンパクトさと、スマートフォンや財布などの必需品を収納できる実用性が両立。ゴールドカラーのチェーンは取り外しできるので、シーンやTPOに合わせて自由なスタイルを楽しめます。フロントポケットに煌めくLV サークルが品格を高めて。

3:旬色&大胆デザインで足元にインパクトを!「アークライト・ライン パンプス」

メゾンの最もアイコニックなモデルの1つ、「LV アークライト・ライン スニーカー」をエレガントに再解釈。アッパーにはテクニカル素材のサテンとカーフレザーを使用し、トウ部分にあしらった波型のラバーアウトソールがスニーカーを想起させるデザインです。

さらに背面に配された調節可能なベルクロ・ストラップで足にフィットし、快適な履き心地を実現。人気継続中の旬なグリーンが今っぽさを後押しし、キトゥンヒールでフェミニンなアクセントを添えています。

【関連記事】:http://cirandas.net/cookshop985/blog

グッチ、寅年にちなんだスペシャルコレクション「GUCCI TIGER」を発売

新年を祝い描かれた、幸福感あふれる寅の姿

「GUCCI」が2022年の幕開けを祝し、干支である寅年にちなんだスペシャルコレクション「GUCCI TIGER」を発表。

クリエイティブ・ディレクター Alessandro Micheleの自然への憧憬のシンボルであり、これまでのコレクションでも重要な要素として登場してきたタイガー。

今コレクションでは、「GUCCI」の代表的な「フローラ」のデザインを手がけたアーティスト兼イラストレーターのVittorio Accorneroが60s後半に描いた作品を再解釈し、パステルトーンの植物や花々を背景にタイガーの姿を表現。
過去にも未来にも繋がりを持つ遊び心に満ちたデザインが散りばめられ、幸せを運んでくれるような華やかなアイテムが誕生した。

ジャケットやジーンズ、ニットは、タイガーモチーフと「GUCCI TIGER」のレターを組み合わせたパッチがマルチカラーの「マキシGGパターン」、「インターロッキングG」、あるいは乗馬の世界から取り入れた「ウェブ ストライプ」といったブランドを象徴するモチーフと共に登場。

スウェットやTシャツにもタイガーとこのテキストモチーフがさまざまなパターンであしらわれ、さらにハンドペイントや職人技を極めたクロシェやエンブロイダリーのパッチでタイガーを施したアイテムや、同様の世界で彩られた「GUCCI」のシグネチャーシューズやバッグ、アイウェアやシルク製品、ハットなどといった多彩なラインナップがコレクションに華を添える。

その他にもあらゆる面で環境に配慮した新作ウォッチも披露。
ケースはリサイクルスチール、一部のダイアルとストラップは非動物性由来のサスティナブルで再生可能なバイオベース原料を用いたブランド独自の画期的な新素材 デメトラを用いている。

今コレクションのキャンペーンビジュアルは、Alessandroのディレクションのもと、フォトグラファーで映像ディレクターのAngelo Pennettaによって撮影。
メインモチーフである本物のタイガーが、レトロな雰囲気のラグジュアリーホテルのあちこちを歩き回り、ハイティーを楽しむ友人たちのグループに寄り添うように存在を表した。

新たな年を祝い紡がれた、多幸感をもたらすワードローブ。
崇高な姿をプレイフルに解釈した優美な世界に想いを馳せて。

【関連記事】:https://aerfafashion.amamin.jp/

ナイキ“地下足袋”スニーカー

ナイキ(NIKE)のユニセックススニーカー「ナイキ ISPA ドリフター」の日本限定モデルが、2021年8月31日(火)よりナイキラボ MA5などで発売される。

スーパーコピー スニーカー

地下足袋シルエット「ナイキ ISPA ドリフター」から限定インディゴカラーnull

Improvise(即興)、Scavenge(探求)、Protect(保護)、Adapt(順応) を理念とするナイキのISPAプロジェクト。実験を基本にしながら、日常の中にある問題をスマートに解決する機能性と、実用性を優先させた汎用性の高いシューズやウェアを開発している。

「ナイキ ISPA ドリフター」は、そんなISPAプロジェクトから2020年に登場したスニーカー。日本の地下足袋から着想したアッパーと大きくはみ出たソールを組み合わせた、ユニークなシルエットの1足だ。また、コルクやリサイクル素材のほか、スエード、天然のヘンプなど、様々な素材をコンビネーションさせているのも特徴的。

徳島の藍師・染師「BUAISOU」が伝統的工程で染色

今回登場する限定モデルは、シューズ全体をインディゴで染め上げた特別なカラー。染色は、徳島で藍の栽培から染め物までを一貫して行う藍師・染師「BUAISOU」が手掛けている。伝統的な工程で一足一足丁寧に染めているため、個体によって染まり具合や雰囲気が異なる、世界に1足だけのプレミアムなシューズとなっている。

素材の色味をそのままにしたナチュラル カラーも

インディゴ カラーに加え、素材そのものの色をあえてそのまま使用したナチュラル カラーも展開される。

【関連記事】:Ninki女子友達へのプレゼントランキング

モード・エ・ジャコモの人気ブーツ3選

履き心地のいいチャーミングブーツが見つけられる♪
日本人向けの木型が叶える抜群のフィット感と、品のいいかわいさで大人気の日本シューズブランド。
この秋・冬は、旬の要素をさまざまなブーツに盛り込んで。特にファーをあしらった華奢ブーツにも注目

取り外しできるラクーンファーが付いた、可愛くも大人っぽくも楽しめるショートブーツ。クッション性の高い中底を使っているので、履き心地は優しくて快適。

フラワービジューを後ろにあしらったフェミニンなデザイン。全体的にはシンプルにまとめ、甘くなりすぎないサジ加減が

トゥに丸いスタッズを並べたレディライクなショートブーツ。低反発クッション、ロック式ファスナーなど機能面も高いです

【関連記事】:Tote711オリンピック年友達へのプレゼント

こんなキーケースが人気です

「女性らしさ・シンプル・牛革製」にこだわるなら外せないアニエスベー。
アニエスベーは、シンプルでコスパの良いバッグや小物、腕時計、最近では洋服も人気があるライフスタイルブランド。
ベーシックで良いモノはトレンド関係なく長く使えて”持ち”がいいですね。

【AW11-07】
極シンプルに仕上げた、上品さと可愛らしさを兼ねそなえたアイテム。
柔らかく手触りのやさしい牛革製。ゴールドの小さいロゴを箔押しがアクセントに。

【HW11-05】
きめ細かな型押しの革が上品で女性らしさをそえるキーケース。
こちらは傷もつきにくくて長く使いやすいのも魅力。車や大きい鍵が付くキーリングも1つ付いています。

【GW10-05】
ほんのりスイートな気分にしてくれる、まるでミニ財布みたいなキーケース。
ラウンドジップ型でキーをしっかり守ってくれるのもポイント。プレゼントでも人気があるアイテムです。

【関連記事】:人気ブランドランキングからtopkopiならではの日本未展開ブランド

IWC×一生もの腕時計2選

時計界に革新をもたらし続けるスイスの高級腕時計ブランド 

今から100年以上も前の1885年にデジタル式の時計を開発するなど、創業当時から画期的な機構を発表してきたスイスの老舗高級時計ブランド。
先述のとおり、高い技術力で名声を得てきた実力派の『IWC』。中でも「ポートフィノ」と「ダ・ヴィンチ」はレディースでも2大巨頭として有名かつ“一生もの”クラス。

シャネル時計コピー

ポートフィノ・オートマティック 37

大型腕時計として有名な「ポートフィノ」は、スリムなローマ数字とバー(棒)のインデックスにも象徴されるように、シンプルで純粋な印象の時計。その端正なデザインには女性ファンも多く、その空気を察知した『IWC』が発表したのが、直径を3mm小さくしたこのモデル。

女性の細い手首にもよりマッチするようになり、名作ウォッチのファンは、さらに増え続けています。また、イタリアの有名シューズブランド『サントーニ』特注のアリゲーターストラップの放つツヤは、手元をさらにリッチで美しく見せてくれる。

ダ・ヴィンチ・オートマティック 36

本格志向の機能とお洒落を同時に楽しめるモデルとして人気の名作。その名の通りレオナルド・ダヴィンチを魅了したという古代の図形「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」をイメージしたエングレービングをケース裏に模しています。

文字盤上では、アラビア数字のインデックスとランセット形の3針が美しいコントラストを描きます。ラグが動くので細めの手首にもフィットし、ブレスレットやしなやかで心地よい。

【関連記事】:http://fujiirs.com/cars/diary.cgi

プーマ×「ハリボー」ゴールドベアコラボ再び

プーマ(PUMA)とグミキャンディ「ハリボー(HARIBO)」のコラボレーション「プーマ X ハリボー」コレクション第2弾の発売が決定。2021年7月2日(金)よりプーマストア原宿・大阪、一部取扱い店舗にて展開される。

グミキャンディ「ゴールドベア」のコラボスニーカー

プーマ(PUMA) ハリボー|写真51

2021年5月の「プーマ X ハリボー」コレクション第1弾に続き、ハリボーのグミキャンディをモチーフにした、ハッピーなコレクションが到着。新作は、グミキャンディ「ゴールドベア」とパッケージデザインを落とし込み、シューズ、アパレルを展開する。

グミキャンディ入り!?クリアソール

スウェード ハリボー WNS 3 12,100円

発売から50年以上経た今なお愛される名作シューズ「プーマ スウェード」は、グミキャンディデザインでプレイフルにアップデート。外側はイエロー、内側はミントグリーンと個性的な配色に仕上げたアッパーには、ゴールドベアのシルエットを全面にプリントした。

ヴェトモン スニーカー 偽物

スウェード ハリボー WNS 3 12,100円

アッパーだけではなく、ソールにも一工夫。透け感のあるアウトソールには、グミキャンディが入っているかのようなグラフィックプリントが施され、足裏までかわいらしく。

“キーチャーム付き”「プーマ スウェード」

スウェード トリプレックス ハリボー 13,200円

同じく「プーマ スウェード」をベースにした、イエローのスエードモデルは、ゴールドベアをシュータンに加えることでアイコニックに仕上げた。ミッドソールには、ハリボーのスローガンである「the happy world of Haribo」のメッセージを添えて。

グミキャンディのグラフィックシューズ

アールエス エックスキューブ ハリボー 12,100円

第1弾でも人気だった“キーチャーム付き”のデザインスニーカーは、第2弾でもお目見え。「アールエス エックスキューブ」のハリボーモデルは、レッド、イエロー、ミントグリーンなどを組み合わせて、「ゴールデンベア」のようなカラフルな佇まいに。煌めくゴールドのパッケージデザインから着想を得て、アクセントカラーとしてゴールドもプラスした。

アールエス エックスキューブ ハリボー 12,100円

サイドには、半透明のフォームストリップ、かかと部分にグミキャンディのグラフィックプリントをあしらっている。

プーマ X ハリボー グラフィック Tシャツ 4,400円

シューズだけでなく、アパレルシリーズにも、ハリボーのエッセンスを存分にプラス。Tシャツやフーディ、ショーツ、トラックパンツには、「ゴールデンベア」のグラフィックを遊び心いっぱいにオン。

なお、シューズはキッズサイズも展開されるので、親子で“おソロ”コーディネートを楽しむのもいいかもしれない。

【関連記事】:http://kyobiz-design.com/wp-includes/blocks/diary.cgi

ファビオ ルスコーニの人気ブーツ3選

オン・オフで使いやすい”程トレンドブーツ”が揃います。
「高すぎない価格で、デイリーなおしゃれブーツが欲しい!」そんなときに頼れるイタリアシューズのファクトリーブランド。
ダークカラーやシンプルフォルムをベースとしながら、ほんのりと流行を織りまぜたタイプが今年は抱負に。

丸みのあるラウンドトゥが程よく大人可愛いショートブーツ。太めのチャンキーヒールは安定感があってトレンド感も◎

上品な光沢のあるレザー製ブーツは、足首にフィットするデザイン+太めヒールで今年らしい足元に♪ 脚が細くキレイに見えるのもポイント。

切り替えデザインの”ヒトクセ”が、ワンランク差をつけるサイドゴアブーティ。無駄のないシルエットだから、パンツにもスカートにも合わせやすい

【関連記事】:http://lim-sc.com/sozai/diary.cgi

ゴヤール“漆黒”の限定「ジェットブラック」バッグ

ゴヤール(GOYARD)のアイコンバッグから、“漆黒”を纏った限定モデル「ジェットブラック」が登場。

“よりスタイリッシュ”な漆黒キャンバス

「ジェットブラック」の最大の特徴となるのは、定番のブラックキャンバスとは異なる配色で仕上げた、ゴヤールディンキャンバスだ。従来の白・茶・ヘーゼルに代わり、3色のグレーを差し込んだブラックキャンバスは、よりシックでスタイリッシュな表情に。

ルイヴィトン財布スーパーコピー

また1930年代のスペシャルオーダーのトランクに着想し、ライニングのカラーもチェンジ。従来のイエローからレッドへと姿を変えた、特別な装いに仕上げている。

「マーカージュ」をアクセントに

さらに「ジェットブラック」コレクションは、ゴヤールの伝統的なハンドペイント「マーカージュ」を、予めあしらっているのもポイントだ。数種類のカラーコンビネーションで、それぞれ異なる位置に配置しているため、ラグジュアリーなムードの中に、さりげない個性もプラスしてくれる。

7つの人気バッグをモデルに

なお「ジェットブラック」コレクションは、ゴヤールで人気を集める7つのバッグで構成。「ヴァンドーム ミニ」「アレクサンドル トワ」「アルト」「サイゴン ミニ ストラクチャード」「ミノディエール」「サンマリ」「モンテカルロ PM」のラインナップを揃えている。

【関連記事】:ファッション時計&財布&バッグ&ジュエリー&服&小物通販サイト。

ロレックス(ROLEX)

常に最高峰であり続ける、信頼度No.1の機構とブランド力多くの一生物時計は高度な技術により堅牢で壊れにくくつくられているけれど、中でも『ロレックス』は最も信頼を得る時計ブランドのひとつ。

腕時計の開発・デザイン・製造など、あらゆる工程を自社工場で行う「マニュファクチュール」の中でも最大規模のひとつとして知られ、絶大な信頼を誇っています。

オイスター パーペチュアル 34

世界初の防水腕時計として発表されたことでも有名な『オイスター パーペチュアル』。水深100mまでの防水性能が保証されている「オイスターケース」に、独自開発の高精度ムーブメントを組み合わせた、ブランドの堅牢性を代表するモデルです。

シンプルで実用的な時計なので、女性が選ぶならカラーのフェイスなど少し茶目っ気のあるデザインでもOK。

レディ デイトジャスト 28

独自の日付表示・防水ケース・自動巻き機構をもつ画期的な「デイトジャスト(1945年発表)」は、過酷な環境でも機能性とエレガンスな美しさを保つロレックスの代表作。ゴールドは1000度以上で溶解、門外不出の製法で作られており、淡い色身が美しく保たれるエバーローズゴールドもそのひとつ。航空宇宙産業にも使われるスチールと組み合わせたコンビ仕様で、その調和も計算されているのです。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報